アプリで携帯に読み込み


Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/lsdn459/public_html/thefieryfurnaces.com/lsd-15/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/lsdn459/public_html/thefieryfurnaces.com/lsd-15/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/recommendations.php on line 264

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/lsdn459/public_html/thefieryfurnaces.com/lsd-15/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/lsdn459/public_html/thefieryfurnaces.com/lsd-15/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215
Pocket

以前LINEスタンプショップは、ランキングと新着という2つのカテゴリでしか検索できませんでした。ですから、有名キャラクターのスタンプや人気のあるスタンプしか見つけられないので、せっかくスタンプを作っても、ユーザーにみつけてもらえない、という問題がありました。ですが、現在はカテゴリごとに検索することができるようになったので、ユーザーにスタンプを見つけてもらいやすくなりました。

CamScannerFreeを使ってスマホに取り込もう

まずはスタンプにする絵をかきましょう。メイン画像1個、スタンプ40個、トークルームタブ1個の合計42個の絵が必要です。すべてオリジナルでなくてはいけません。メインとトークルームタブはスタンプが画像の中から選ぶこともできます。紙に絵を下書きしたら、描いた絵をスマホに取り込みましょう。無料アプリの「CamScannerFree」を使ってみましょう。ダウンロードしてアプリをスマホ(iPhone・androidどちらでも可)に入れたら、描いたイラストを撮影します。このとき画像の余白を少し取るようにしましょう。上下左右10pxの空白が必要です。撮影したら、画像一覧表から撮影したイラストを選択し、「もっと」を選択。続いて「アルバムへ」をタップします。これで画像の取り込みは完了しました。

SCAN STANPを使って撮影し取り込もう

「SCAN STANP」という無料アプリをダウンロードし起動しましょう。画像がスマホの画像保存フォルダに保存されるように設定してください。「設定」→「各種設定」→「画像ローカル保存」をONです。これで撮影した画像は画像保存フォルダに保存されます。続いて「新規作成」→「カメラ」で撮影。→「写真を使用」→「決定」をタップです。これで画像の背景透過処理まで完了しました。このようにアプリを使えば、スキャナでとりこむよりもきれいに仕上がります。しかも簡単です。なお、会話に適さない、暴力的、露骨な性描写のあるイラストなどは申請してもリジェクトされてしますので注意しましょう。